東京と大阪を航空機やバスで移動する

東京と大阪を航空機やバスで移動する

東京と大阪を移動する方法として挙げられるのが新幹線・航空機・高速バスですが、その中でもお得に移動出来て人気が高いのは航空機と高速バスです。
共に航空会社のホームページやバス予約サイトから気軽にチケットの予約・購入が可能なので、クレジットーカードとネット環境さえあれば自宅や外出先であっても気軽にチケットの確保を終えられます。

夜行バスならこちらが人気です。

航空機は、近年話題になっている格安航空会社を利用すると東京(成田)と大阪(関西)の移動が1万円以内で済み、平日の早朝や夜間に利用する場合は5千円強の運賃で乗れるので、空港までのアクセスに時間はかかるものの短時間で移動したい人におすすめです。



大手とは違ってシート幅や前後とのゆとりが控えめになっている点はありますが、1時間半弱の搭乗時間なので問題なく過ごせるでしょう。



格安航空会社の多くは搭乗チェックインが早めの終了時間になっている点は注意しましょう。

高速バスは東京駅・新宿駅といった乗降客の多いターミナルやバス停から乗車する事が可能となっており、大阪は梅田駅・大阪駅に到着できるので電車を使って次の移動がしやすい点があります。


高速バスは日中便・夜行便の2タイプに分かれていますが、所要時間は共に8時間から10時間となっているので、隣の乗客が気になる場合は3列シートのバスに乗れば仮眠が長時間出来るので1万円弱の運賃を払って乗ってみる事もおすすめです。


更にお得に利用したい場合は4列シートのバスもあり、友人との旅行で活用してみても良いでしょう。

  • 旅行をもっと知る

    • 新幹線の発達によって東京・大阪間の移動は楽になりました。東海道新幹線ののぞみならばだいたい2時間30分程度で移動できますし、時間帯によってのぞみは数分間隔で発車しています。...

      detail
  • 身に付けたい知識

    • 大阪は西日本を代表するエリアである事から、全国各地への高速バス路線網が広がっていますが、東が関東、西が九州や四国といった遠方まで定期路線が運行されています。関西や東海エリアの日中便や近距離便は多くの乗客を輸送するために4列シートが多く、それ以外の遠方の夜行高速バスは定員数を減らした独立3列シートや多くの旅客輸送に対応できる2階建てのバスを用いています。...

      detail
  • 旅行の事柄

    • 大阪と東京を結ぶ高速バスは数種類のタイプに分かれており、2千円台から5千円台程度で乗れる4列スタンダードや5千円から1万円の範囲で乗れる3列タイプ等があります。更に、最近ではその上のタイプのプレミアムシートや定員を20数名に絞った高級タイプを導入する高速バス事業者が増えています。...

      detail
  • 納得の知識

    • 大阪からは、47都道府県中41県に向かう高速バスが出ています。高速バスの利点は航空機・新幹線と比べると料金が安いですが、その中でも大阪発の路線は格安のものが多いです。...

      detail